LOOPER/ルーパー

LOOPER/ルーパー

「LOOPER/ルーパー」を観た。

Looper

以前にも観たことあり。ジョゼフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスが同じ人物を二人一役で演じる、SF作品。共演にエミリー・ブラント。あとポール・ダノ、パイパー・ペラーボ、ジェフ・ダニエルズなど。

2044年が舞台。その時代に生きるジョゼフ・ゴードン=レヴィットは、30年後の未来から送り込まれてくる者たちを射殺し処分するという仕事をしている。ある日、30年後の自分自身、ブルース・ウィリスが目の前に送り込まれてきた。ひるんだ隙にブルース・ウィリスはジョゼフ・ゴードン=レヴィットを気絶させ逃亡。その狙いは、未来に「レインメーカー」と呼ばれることになる巨悪の根源を抹殺することだった…という話。

年老いた自分が狙うのはエミリー・ブラントが育てている子供。若い自分はそれを阻止するべく立ち回る。
その子供というのは特殊な能力を持っており、怒りをコントロールできないと暴走して何もかも破壊してしまう。

結構SFなのである。ハイテクな都市風景が表現されるわけでもない。ネット中心の世界でもない。どこかローテクと融合した未来。まあ30年くらい後だとだいたいそんなもんかもしれないな。でもそのさらに30年後にタイムトラベルが可能になってるとは思えないが…

ジョゼフ・ゴードン=レヴィットがどこを特殊メイクしてるのかわかりにくいが、なんかいつもの顔と違う。それでブルース・ウィリスっぽくなってるかなあ、なんかわかりにくいなあというメイク。

エミリー・ブラントが何だかんだいって我慢できないところが妙にリアリティあった。本編にはあまり関係ないが。

あわせて読みたい