やわらかい手

やわらかい手

「やわらかい手」を観た。

Irina Palm

いやびっくりだった。2007年の作品。面白かったけど、前知識まったくない状態で観たのでメインストーリーにびっくり。ああ「やわらかい手」ってそういうことかいなと。

主演のMarianne Faithfullは、60年代に「あの胸にもういちど」という作品で鮮烈なイメージを残しているそうである。観たことないが、今回その存在を知り観たくなった。そこから数十年の時を経て、もう老婦人になったMarianne Faithfullが主演だ。
孫が難病で、オーストラリアに治療に行くには渡航費用もかなりかかる。皆貧乏でどうにもならない。最初はイギリス版底辺映画なのかなーと思ったのだが…

あまり書くとアレですのでナニですが、とても面白かったんじゃないですかね。「フル・モンティ」というか「キンキー・ブーツ」というか、ときどきこういう作品にぶつかるから良いですね。アジアっぽいDorka Gryllusは「ソウル・キッチン」にも出演(整体の人)している。あれは本当によかった。

ただし、子供たちと一緒に観てはいけませんよ。がっつりR指定である。
でもお薦め。原題の「Irina Palm」は、観終わってみると素晴らしい題名。

 
やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD]
B001AX11NQ