MOMENT

MOMENT

本多孝好「MOMENT」を読んだ。

連作短編。さらっと読める。
病院が舞台で、主人公は清掃アルバイトの学生。

病院には噂があって、死にゆく患者の最後の願いを叶えてくれる「必殺仕事人」と呼ばれる伝説があって、その人は普段は清掃員の姿をしているのだという…
ということで、いろんな人が主人公に接触してくる。

ミステリーというより、ヒューマンドラマである。

あくまで全体的には軽い。人間の深層にふれるとかはそんなにない。ぐっとくる台詞も用意されてるが短編としてあっさり味付けだ。
連作短編として、最後に向かって全体で話が進行する感じはうまいと思った。

でも本多孝好は読みやすい。
あまり本を読まない人には受け入れられやすいんじゃないでしょうか。
(逆であれば、物足りないかもしれない)