モンタナの風に抱かれて

モンタナの風に抱かれて

「モンタナの風に抱かれて」を観た。

The Horse Whisperer

良い映画だと思ったが170分は長い。
ロバート・レッドフォード監督主演作。共演は、クリスティン・スコット・トーマス、サム・ニール、スカーレット・ヨハンソン、クリス・クーパー、ダイアン・ウィーストなど。序盤で命を落とすスカーレット・ヨハンソンの友達が、デビュー当時のケイト・ボスワースだと知って驚く。

事故により心に傷をおうスカーレット・ヨハンソンと、体がボロボロになる馬。その再生の物語だ。再生のために、母親クリスティン・スコット・トーマスはロバート・レッドフォードを頼りに旅に出る。

全体的にはスカーレット・ヨハンソンの再生物語で、家族の絆を確かめるような話。だが、後半でクローズアップされていくのは、クリスティン・スコット・トーマスとロバート・レッドフォードの大人の恋愛物語。これらが組み合わさって170分。なげーって。

スカーレット・ヨハンソンは「ホーム・アローン3」の後であることを考えると、大抜擢に近いのではないだろうか。まだローティーンながら眼力といい風貌といいスカーレット・ヨハンソンそのものだ。この後「ゴーストワールド」「ロスト・イン・トランスレーション」を経てブレイクしていくわけだが、時間のかかるブレイク時期において重要な巨匠作品出演だったのだろう。

サム・ニールやクリス・クーパー、ダイアン・ウィーストらの渋い脇役陣はかなり控えめの出番。ロバート・レッドフォードとクリスティン・スコット・トーマスの円熟を堪能する作品である。しかし170分は長いけど。

 
モンタナの風に抱かれて [DVD]
ニコラス・エヴァンス
B000CFWNBC