フライトプラン

フライトプラン

「フライトプラン」を観た。

Flightplan

もちろん前に観たことあり。二年半ぶりくらい。
最初に観たときはちょっと微妙だった感想、二回目に観たときはわりと面白かったという感想。

今回は、さくっとそこそこ面白くて100分くらいで観られるもの…というフィルタで選んでいる。まあそういうときに「フライトプラン」を久しぶりに観るか、と選択肢にあがる時点で、そこそこ面白いはずという期待度が出ているわけだ。
三回目であるが、やはり面白かった。感想としてはそんなに変わらずだ。ジョディ・フォスターの課せられた役割に見事にこたえているパフォーマンスの高さ。雰囲気たっぷりの前半。急展開してからの後半はあっけないが、最後までジョディ・フォスターの凄味を堪能する映画である。100分弱であることも高ポイント。

メイキングでわかるが、あの滑らかなカメラワークの素晴らしさも映画のクオリティアップに貢献している。
まだ観たことない人は、ぜひ。

 
フライトプラン [DVD]
ピーター・A・ダウリング
B000OPPTM0