バグズ・ライフ

バグズ・ライフ

「バグズ・ライフ」を観た。

A Bug's Life

ピクサー作品で、「トイ・ストーリー」に続いて発表のものなので、かなり初期の頃。

実は初めて観たのだと思う。
アリたちが主人公で、バッタに食べ物を貢いで脅されてみたいな生活だったが、その貢物を台無しにしてしまったことでバッタの怒りを買い、原因を引き起こしたアリがもっと強い虫を連れてくると旅に出て…という話。人間は一切出てこない。
全年齢対象という感じの内容で、子供たちも観ててストーリーを理解できてたし、笑いのシーンでちゃんと笑えていた。鳥を模したものを制作する過程には子供たちが大興奮。それで戦うときも大興奮。

最後のNGシーンとか、凝ってるよなあ。CGの質は、「トイ・ストーリー」と似たようなレベルであり、ここから現在の「トイ・ストーリー3」や「カーズ2」に至るまでに驚きの向上があったのだなあと思った。それでも当時はびっくりするくらい上質のCGだったのでしょうけど。

面白かった。ピクサー凄いもんだ。

 
バグズ・ライフ [DVD]
B0007VZBMO