アンコール!!

アンコール!!

「アンコール!!」を観た。

Song for Marion

テレンス・スタンプ、ジェマ・アータートン、ヴァネッサ・レッドグレイヴ。歌うサークル活動してるヴァネッサ・レッドグレイヴを送り迎えする気難しいテレンス・スタンプ。指導まとめ役のジェマ・アータートンはテレンス・スタンプにも参加するよう促すが、テレンス・スタンプは恥ずかしくてやらない。しかしそんなある日…という話。

ま、とにかく歌ということで、どう転んでも大丈夫というような鉄板の素材・テーマである。
テレンス・スタンプが最後の最後で歌うことで感動があり、そのまま終わる的な佳作。悪くなりようはない。やはり歌は偉大だ。

あと、ジェマ・アータートンが非常に良いですね。もともと魅力あるが作品は変わったのばっかりで毎回顔とか雰囲気が変わる女優ではあるが、今回のような役は、とても老人に紛れて違和感なく、魅力たっぷりだったと思います。

テレンス・スタンプが何を歌うのかと思えば、ビリー・ジョエルの「Lullaby (Goodnight My Angel)」であったのです。なんか良かった。

この曲が納められたアルバム「River of Dreams」が発売されたのは1993年のことだ。まさかこのアルバムを最後にそのあと発表が途絶えるとは思わなかった。前作「Storm Front」と「River of Dreams」は大傑作だと思うが、ホントにどうしてその後何も発表しないのだろう。とてももったいない。

 
アンコール!! [DVD]

アンコール!! [DVD]
カルテット!人生のオペラハウス [DVD] 25年目の弦楽四重奏 [DVD] ラヴレース [DVD] 人生、ブラボー!  [DVD] 大統領の料理人 [DVD]
by G-Tools