Revolution

任天堂、「Revolution」の仕様の一部やこの秋発売予定のGBA SP互換機「Game Boy Micro」など発表

このRevolutionというのは、ファミコンとかスーファミとか64とかとも互換性を持つ・・・つまりはエミュレートするということだろうが、なんだろうこの機械は。

すでに発表されているニンテンドーゲームキューブ以降の8cmメディアと互換になるほか、ネットからダウンロードすることで米国ではNES(ファミリーコンピュータの米国での製品名)やSNES(スーパーファミコン)、NINTENDO64のソフトも遊べるようになるという。

 

うちの押入にはとりあえず捨てるに忍びないニンテンドー64とかドリームキャストとかが眠っている。
確かにこういう複数の機能が一台に集約されるんなら便利なんだろうけどね。

でも、じゃあソフトは?と思う。
ソフトが場所を取るんじゃないか。

だから、PCでエミュレートできる状況にあって、こういう機械がどこまでいけるのか疑問に思ってしまう。
PCでエミュレートするときにつきまとう問題(違法のダウンロードとか)は置いといて、なんでみんなPCでエミュレータやるかって、管理が便利だからじゃないのか。

でも買うのかなあ・・・

価格.comクラック対策?可能性は低いが閲覧者はウイルス感染確認を

価格比較サイトとして有名な「価格.com」が不正アクセス被害に遭い、現在、セキュリティ対策を施すためにサイトを一時閉鎖している。同サイトがトップページに掲載している経緯説明によれば、5月11日までにサイトに悪意のプログラム(ウイルス、トロイの木馬)が仕掛けられたとしており、11日から14日までの間に同社サイトを閲覧したユーザーは、ウイルスに感染した可能性があるという。

価格.comがえらいことになってたのは知ってたけど書く機会がなかった。
なんつうか、被害に遭わずに済んだけど、実際、価格.comは良く見ていたので、他人事とは思えない。

Windows Updateをちゃんとやってれば大丈夫だったようです。

でも、今の会社でもそうだけど、しっかりUpdateやってる人っていないのかもな。
どうなるんだろう、価格.com。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です