ソルト

ソルト

「ソルト」を観た。

Salt

3回目の鑑賞。1回目観たときそこまで面白くなかった感想で、2回目観たときはけっこう面白かった感想。
今回観て、やっぱり面白いじゃんと思った。

オープニングから序盤の逃亡劇、実にスピード感があって映画だ。凄く面白い。アンジェリーナ・ジョリーが謎の存在になってしまって、それで何やら暗殺ミッションを着々と手際よく遂行していく。謎が深まり、でも愛が勝つ的な中盤、そして真の敵がいたのかという終盤。アメリカの重要中心部でロシアの工作員がガンガン破壊行為だ。

2010年の作品だが、もうすでに3回観てるのはハイペースなほうだ。おそらく今後も何度か観ることだろう。
なぜだろう。なんか手際よく脱出するところとか手際よく暗殺とか、そういうシーンにわくわくしてしまう自分がいるので、そういうシーンが多い本作はけっこう好みなのだろう。

アンジェリーナ・ジョリーのベストプレイではないだろうが(アンジェリーナ・ジョリーならではという場面があるわけではない)、それでも「トゥームレイダー」がこれくらいのスピード感だったら凄いだろうなあとも思う。