ピッチブラック

「ピッチブラック」を観た。

おおおー観てみるものだなあ。俺「ピッチブラック」って映画をまったく違う感じに予想していた。
ラダ・ミッチェルと、ヴィン・ディーゼル。SFにカテゴライズしていいかも。よくわからない惑星に不時着した一行。ラダ・ミッチェルは宇宙船の運転側、ヴィン・ディーゼルは移送中の凶悪犯。で、こいつがサングラスして役名がリディックなもので、何かあるのかと思ったら(というくらい、この映画の予備知識がまったくない)、この映画は「リディック」の前作にあたるのですね。まあ「リディック」観たことないんだけどさ。

謎の惑星で謎の生命体との死闘になる中盤以降、舞台はSFながらホラー映画っぽくなってくる。長期の日食に入り、一行はかなりのピンチに陥る。果たして…という話だ。

まーてっきりラダ・ミッチェルが街のチンピラグループの一人で、軽犯罪に手を染めてしまって、親との葛藤があって、でも更生していく、みたいな映画だと予想していたのですよ。ピッチブラックって映画を。
まったく予想と違って(そもそもどうしてそういう予想になったのかさっぱりわからない)、ある意味斬新ではあった。

 
ピッチブラック ディレクターズ・カット [DVD]
デヴィッド・トゥーヒー

ピッチブラック ディレクターズ・カット [DVD]
リディック コレクターズ・エディション [DVD] バビロンA.D. (特別編)  [DVD] ブルドッグ [DVD] パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD] リディック ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]
by G-Tools