ヴィンセントが教えてくれたこと

ヴィンセントが教えてくれたこと

「ヴィンセントが教えてくれたこと」を観た。

St. Vincent

ビル・マーレイ主演の2014年の映画。共演にナオミ・ワッツ、メリッサ・マッカーシー、テレンス・ハワードなど。
気難しいアル中の老人、ビル・マーレイの隣家にシングルマザーのメリッサ・マッカーシーと12歳の息子が引っ越してくる。仕事を何とかしないといけないメリッサ・マッカーシー。ビル・マーレイにシッターを頼むことに。
ビル・マーレイは当初面倒そうだったが子供との交流のなかで、なんだか心がほぐれてくるのだった…という話。

ビル・マーレイの付き合っている妊婦がナオミ・ワッツで驚く。ナオミ・ワッツって何か仕事を選んでるんですかね。とにかくやって来た仕事をすべて引き受けてるんじゃないだろうか。なんでこんなところでこんな役で出てるんだろうと思った。

メリッサ・マッカーシーは良いですね。なんか実に生活感があるというか、演技とリアルの境目がない超自然体。面白いし。ビル・マーレイは謎の雰囲気のまま枯れて老人になったのだね。こういう少年と友情が芽生える系にビル・マーレイも登場するのかと思うと感慨深くなってくる。

わりと全体的に面白かった。