ザ・ワーズ 盗まれた人生

ザ・ワーズ 盗まれた人生

「ザ・ワーズ 盗まれた人生」を観た。

The Words

ブラッドレイ・クーパー主演。制作も兼ねている。
ほかにジェレミー・アイアンズ、Zoe Saldana、オリヴィア・ワイルド、デニス・クエイドなどなど。

作家志望のブラッドレイ・クーパーは会心作が生み出せず悶々としている。同棲するZoe Saldanaも心配そう。しかしある日、あるアンティークで購入していた書類鞄の内ポケットからあるものを見つけて…という話。
どういう話なのか全く知らなかったんだが、途中で「ああ!、そういう話なのか」と思い、急に緊張感。しかしデニス・クエイドとオリヴィア・ワイルドのシーンは何だろうな…と気にはなったが、物語はジェレミー・アイアンズの枯れた演技でさらに緊張感を増す。

ジェレミー・アイアンズの狙いは何かみたいなところに終始する話でもなく、ブラッドレイ・クーパーもがっつり主役というわけでもなかった。むしろ回想シーンでの若夫婦の物語が白眉ではなかっただろうか。演じるBen BarnesとNora Arnezederは非常に新鮮というか、魅力たっぷりの演技だったように思う。

しかしデニス・クエイドのところ、よくわからない。あれ必要だったのかなあ…