ロックアウト

ロックアウト

「ロックアウト」を観た。

Lockout

ガイ・ピアース主演、リュック・ベッソン制作。
なんか未来の時代に、宇宙に刑務所があって罪人はコールドスリープみたいにされていて、そこに合衆国大統領の娘が視察に来たときに事件が起こる。救出に駆り出されたのは…というような話。

なんでだか単独潜入ミッションとなり、宇宙ステーションの中でのアクションSFといった雰囲気。さながら宇宙版ダイ・ハード。
単独潜入するのがガイ・ピアース。大統領の娘は「LOST」で注目のMaggie Graceだ。このMaggie Graceは「96時間」で誘拐される娘であり、そう考えるとリュック・ベッソンに見初められたシンデレラなのであろう。「LOST」からはこれといった人が排出されていないイメージがあるが、まさかMaggie Graceがここまで…という感はある。

映画のほうは、ダイ・ハード的な要素と、なんでだかスターウォーズみたいなシーンとが見事に融合していなかった。もったいないなーという感想でしかない。ガイ・ピアースを嫌いじゃない嫁でさえ、「このガイ・ピアースは軽すぎる…これはいけないわね…」とか憤っていた。

 
ロックアウト [DVD]
B00AQQE4V4