代理教師

「代理教師」を観た。

ショートフィルム。2006年のイタリア作品で、第80回アカデミー賞の短編実写映画賞ノミネート。監督はAndrea Jublinという人。16分という非常に短い作品。

とある高校が舞台で、担当教師の代理としてやってきた男。言動がエキセントリックで、戸惑う生徒たちだったがやがてはそのテンションについていく。しかし…という話。
予想した通りの展開だった。最後はうまいことまとまってた。
実際にあんな感じでクラスに大の大人が闖入してきたら(しかもテンション高いし)恐怖でしかないと思うけど、そこは置いておいて日常のちょっとしたファンタジーみたいにしていた。

もうちょい画質が良ければなあ…