少女が大人に変わる夏

少女が大人に変わる夏

「少女が大人に変わる夏」を観た。

Very Good Girls

ダコタ・ファニング主演の青春映画。共演はエリザベス・オルセン。あと他にエレン・バーキン、デミ・ムーア、リチャード・ドレイファスなどの懐かしい面々。それとピーター・サースガードは今回は怪しくない人の役で出演。

甘酸っぱいひと夏の恋物語というやつです。ダコタ・ファニングとエリザベス・オルセンは親友同士で、高校最後のこの夏にいっちょ大人になるぞ!と息巻く。すぐにかっこいい男をみつける。ダコタ・ファニングはこの男に惹かれるのだがエリザベス・オルセンがガツガツ行く。そんなわけで男とエリザベス・オルセンは付き合うことになるのだが、裏ではダコタ・ファニングもその男と密会し…みたいな話。きまぐれオレンジロードみたいな。

結局はバレて、ダコタ・ファニングとエリザベス・オルセンは絶交状態に。でも元々は親友なわけで最後はお互いにあやまってめでたしめでたし。

甘酸っぱい。なんかよくわかんないけど。

しかしこの二人で高校生役かと思ったものだが、なんとダコタ・ファニングは公開当時もまだティーンエイジャーなのですか。恐ろしい…いったいどんなキャリアなんだ。
エリザベス・オルセンはダコタ・ファニングよりも5歳上で、こちらは正直高校生には見えなかった。

ピーター・サースガードが普通の役をやってるのに違和感あった。もう必ず何かやらかす顔っていうんでしょうか。ピーター・サースガードってそういう役が多いと思うんですがそのあたりどうなんでしょう。

しかしダコタ・ファニングは白いね。ほんとに真っ白。