チェーン・ポイズン

チェーン・ポイズン

本多孝好「チェーン・ポイズン」を読んだ。

面白かった。

自殺を考えてる人と、複数の自殺に関連性を感じて調査する人と、2つの物語が進む話。
そんなに説教臭いわけではないけど、自殺や死生観について色々な考えが述べられて、刺激になる。

なにより文章が良い。読みやすいし、追い込むような会話も散りばめられていて、ぐっとくる。

最後の大仕掛けについては途中で感じた。
おそらくそうなるんじゃないかと思っていたが、いい仕掛けだと思う。

ぜひ読んでみたほうがいいと思います。
おすすめ。