1408号室

1408号室

「1408号室」を観た。

スティーブン・キング原作もの。
いったいどれだけ映画化されてるんですかね。毎月のようにスティーブン・キング原作ものを観ている気がするよ。

とあるホテルにやってきたルポライターのジョン・キューザック。
1408号室がいわくつきで、そこにはお客様をお泊めできませんって言ってるのに来ちゃったジョン・キューザック。
そいで支配人のサミュエル・L・ジャクソンは丁重にお断り続けるものの…

そこまでして1408号室に入り込んだジョン・キューザックは自己責任以外のなにものでもないが、まあそこから先はホラー映画。

 
最初の、ジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンのやり取りが良かった。
つまり1408号室に入るまでが面白かった。

なんかスティーブン・キングの序盤だけ面白い説がまたひとつ証明されたようなものだ。

 
嫁はホラーが苦手のようだが、最初のうちは怖がって観てたものの、途中から寝てしまっていた。これがスティーブン・キングの序盤だけ面白い伝説だろう。