完全なる報復

「完全なる報復」を観た。

二年半ぶりに観た。今回は子供と一緒に。
ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス主演。ほかブルース・マッギル、レスリー・ビブ、ヴィオラ・デイヴィスなど。序盤で死刑になる犯人はジョシュ・スチュワートで、「ER」にもゲスト出演している他、いろいろな映画で顔を見せる実力者だ。この人はもっと売れてもいいと思うんだが。

やはり面白かったが、ジェラルド・バトラーが超人的だった。それに対してジェイミー・フォックスが勝ちに持っていける手駒がほとんどなく、また誠意も感じられないキャラだ。この作品の欠点としてはこの感情移入のしにくさにあると思う。誰だってジェラルド・バトラーを応援する構図であるし、ジェイミー・フォックスには勝ってほしくないのだ。死にそうな目に遭って追い詰められて最終的に悔い改めて救われるんならまだわかるが、最終的には裏をかいて「ざまあみろ!」みたいな結末はいかがなものか。

なので最後は後味わるい。でもそこまでは一級品な展開。

基本的にクオリティはめちゃくちゃ高いのです。面白いのでまだ未見の方はぜひ。

あわせて読みたい