ネイバーズ2

「ネイバーズ2」を観た。

まさかの「ネイバーズ」の続編である。
前作ではセス・ローゲンとローズ・バーンが住んでいる閑静な住宅地にて、隣家にザック・エフロン率いる学生集団がたむろするようになり、両者が対抗してバチバチするコメディだった。かなり強烈に下ネタに振り切って。

本作ではそこから数年経った状態で、ザック・エフロンは大人になりきれずウダウダしている。友人たちは仕事とか自分のやりたいことに邁進している。セス・ローゲンとローズ・バーンは相変わらず。そして今度は隣家にクロエ・グレース・モレッツ率いる女子サークル集団がやってくるという内容なのだ。

前作に新キャストを加えてパワーアップしている。下ネタもかなり遠慮がない。子供とは観られない作品だなあ。子役にアダルトグッズ持たせてるシーンとか、倫理的にどうだったのでしょう。面白いけど、遠慮なさすぎで少し引く。みたいな作品。

クロエ・グレース・モレッツって立ち位置が非常にグラグラしていると思う。作品選びを誰がしているのか知るよしもないが、出演作が多いわりに良作が少ない。あと脇役でも出演するわりに重要な役でないことも多く、また演技が格別に光るということもない。まあこれはローズ・バーンも同様だ。
結局のところセス・ローゲンが美味しいところを持っていってしまう構図になっていないだろうか。

前作ありきの続編なので、そもそも合うのならばお薦めといった感じだろうか。