インターステラー

インターステラー

「インターステラー」を観た。

Interstellar

クリストファー・ノーラン監督作。SF大作だ。
とても、とても面白かった。凄い力作だった。

滅亡に瀕してる地球。元宇宙飛行士マシュー・マコノヒーと娘はとあることから研究施設に辿り着き、そこで秘密の計画が練られていることを知る。土星近くのワームホールを通って人が住める惑星を探す旅に出るマシュー・マコノヒー。果たして…という話だ。

マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ケイン、エレン・バースティン。他にマット・デイモン、ケイシー・アフレック、ジョン・リスゴー、Mackenzie FoyとかWes Bentleyも。

キャストも非常に豪華だし、169分という長尺ながら息つく隙も与えない緊張感がずっと続き、いったいどこへ着地するのか読めない展開。雰囲気たっぷりのハードSFで、ああ終わってしまうのがもったいないと観てる途中から思った、久しぶりの映画だった。本当に素晴らしかった。

序盤での、うわーもう何十年も経ってしまったという絶望。水の惑星でのロボット大活躍。マット・デイモンとの死闘とドッキング宇宙船の緊迫感。もう無理だろうの状況からアン・ハサウェイに託す自己犠牲、そしてそこからの驚愕の展開。
どれを取っても面白かった。本当に良い脚本だと思ったし、よくこれを映像化できるなという感じ。「2001年宇宙の旅」という古典が以後、本作がとってかわるのではないかと思えたが言いすぎか。

詳しくは言うまいの作品だ。とにかく観たほうがいい。お薦め。