ドクター・ドリトル

「ドクター・ドリトル」を観た。

エディ・マーフィー主演のコメディ。有名だろうけど観たことなかったなあ。
他にOliver Platt、リチャード・シフ、ポール・ジアマッティ。声の出演が多彩なようで、ジョン・レグイザモとか。

1998年の作品。わりとCGとかじゃなく人形を駆使しているのだろう。どうやって撮影したのだろうというシーンが満載だ。
エディ・マーフィーの良さが感じられないのが残念で、これはエディ・マーフィーでなくても成立しそうな作品だ。実際、続編が続々と作られたようだが、娘が主人公になったようです。

動物と話が出来るようになった医師が、大人のシガラミに振り回されながらも奮闘する。ファンタジーでもある。なんかロビン・ウィリアムズがやりそうですなあ。なんでエディ・マーフィーだったんだろう。
ファミリー向けっぽい作品だが、下ネタもあり。また動物が話す内容はせちがらいセリフが多い。子供に見せる映画ではないと思う。

ポール・ジアマッティはエディ・マーフィーが精神病を疑われて病院に連れていかれた先の責任者の役で出演。普通の出演であり、なぜこれでクレジット無しとなったのかは謎だ。揉めたのだろうか?

 
ドクター・ドリトル [DVD]

ドクター・ドリトル [DVD]
ドクター・ドリトル3 [DVD] ドクター・ドリトル2 (特別編) [DVD] ドクター・ドリトル4 [DVD] ドクター・ドリトル ザ・ファイナル [DVD] 星の王子ニューヨークへ行く [DVD]
by G-Tools