猿の惑星: 新世紀

猿の惑星: 新世紀

「猿の惑星: 新世紀」を観た。

Dawn of the Planet of the Apes

「猿の惑星」シリーズ最新作。てっきり前作(創世記)はリブートものとはいえ記念リブートみたいなもので一発だけと思ってた。新シリーズなのか。

今回の設定は前作から年月を経ているからか、ジェームズ・フランコは登場せず(映像では登場)。代わりにケリー・ラッセル、ゲイリー・オールドマンらが出演。
前作と感想は同じかなあ。CGが凄い。凄いレベルを超えてる凄さ。もうCG映画を観てるのと同じ。限りなくリアルに近づきつつあるCG。

でもヌルヌル動きすぎのCGが、どうしてもリアルに見えない。CGにしか見えない。どうしてもCGとCGでないところがわかる。CGの限界というより、人間の記憶と経験からわかってしまう領域だ。
人間が見たことないものをCGでやれば、本当なのかCGなのかわからない。と、思ってる。

猿の惑星はそれ自体が好きなシリーズである。旧シリーズも何度も観てるし。
でも新作は何度も観たいと思わないな…なぜだろう。

 
猿の惑星:新世紀(ライジング) 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]

猿の惑星:新世紀(ライジング) 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
フライト・ゲーム (初回限定特典/デジタル・コピー付) [Blu-ray] GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [Blu-ray] インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] ヘラクレス 怪力ロング・バージョン ブルーレイ+DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
by G-Tools