ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム

ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム

「ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム」を観た。

uwantme2killhim?

なんか「オール・ユー・ニード・イズ・キル」とごっちゃになる邦題。邦題といっても原題だって「uwantme2killhim?」というもので、非常に「すっ」と頭に入ってきにくいタイトルだ。忘れそう。

ブライアン・シンガーが制作にいる。英国で実際に起こった事件をもとにしているらしい。
ちょっと凝った話。ネットでチャットにはまる高校生の主人公は年上の女性を好きになるが、彼女は同棲してるチンピラに暴力を受けて、やがて死んでしまったと聞いた。何とかして復讐してやろうと思ってるとMI5を名乗る人物が現れて、復讐はやめろという。ネットを監視しているMI5は例のチンピラは捜査に必要なので高校生は出てくるなというわけ。それでかわりにある男を殺せといいだすのだが…という話。

殺せといわれたターゲットは親友で、なんでだと思いながらもネットを通して操作されてる感が伝わってくる、危ない社会という作品。地味なんだがちょっとずつ石を積み上げて話が紡がれていく印象だった。最後のほうではかなり意外な展開になる。ネットって怖い!という問題からはずれて、相当の知能犯がいるなという感じになります。

しかし、いかんせん地味です。ややこしいタイトルなうえに出演者もよくわからない。
そのへんが何か惜しいというか、もうちょい冒険すれば一級スリラーになったのではないか?と思えた。ちょっともったいない。

 
ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム [DVD]

ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム [DVD]
Cut 2015年 04 月号 [雑誌] 【完全初回生産限定版】グザヴィエ・ドラン/わたしはロランス+トム・アット・ザ・ファーム Blu-ray BOX 「今日のあきらさん。明日のかつゆきさん。」 エチュード(即興劇)CD 第1巻 ~石田家の人々~ 2月の夏 [DVD] ITAN 24号 (KCデラックス BE LOVE)
by G-Tools