愛と追憶の日々

愛と追憶の日々

「愛と追憶の日々」を観た。

たぶん初めて観たんだと思う。
題名がよくわからないが…というか、こういう愛と○○系が多くて、どれがどれだか。

シャーリー・マクレーンとデブラ・ウィンガーが親子で、あんまり反りが合わなかったり合ったり、色々あるけど親子愛てな感じ。
周辺にジャック・ニコルソン、ジェフ・ダニエルズ、ジョン・リスゴー、ダニー・デヴィートなどを配置。

たぶんそんな感じの映画だろうなあという、予想通りの内容ではあった。
けど思ったよりテンポが良くて、しっかり感動まで持っていってたと思う。長い親子の歴史を追うジャンルって、最後には深い感動がつきものだ。

何よりも、序盤からのデブラ・ウィンガーの目立ちっていうか、とても特徴のあるハスキーボイスでえらく華がある。最後まで熱演だし、これはどちらかというとデブラ・ウィンガーのみ受賞したらいいんじゃないかと思えた。なんでジャック・ニコルソンが受賞なのか。

旦那のジェフ・ダニエルズもノミネートすらされないってのはなあ…
シャーリー・マクレーンはそもそも全盛期のころ?をほとんど観てないので、どこらへんが頂点なのかわからないなあ。

とにかく、デブラ・ウィンガーのための映画だと思った。

 
1983年(第56回)アカデミー賞
作品賞受賞
主演女優賞受賞(シャーリー・マクレーン)
主演女優賞ノミネート(デブラ・ウィンガー)
助演男優賞受賞(ジャック・ニコルソン)
助演男優賞ノミネート(ジョン・リスゴー)
監督賞受賞(ジェームズ・L・ブルックス)

 
愛と追憶の日々 [DVD]

愛と追憶の日々 [DVD]
愛と喝采の日々 [DVD] 普通の人々 [DVD] 追憶 コレクターズ・エディション [DVD] 恋愛小説家 [DVD] クレイマー、クレイマー コレクターズ・エディション  [DVD]
by G-Tools