ラブ・アゲイン

「ラブ・アゲイン」を観た。

原題は「Crazy, Stupid, Love.」である。
主演は冴えない中年男、Steve Carellで、他にジュリアン・ムーアが浮気する妻。浮気相手はケビン・ベーコン。友人にJohn Carroll Lynch、子供たちのベビーシッターがAnaleigh Tipton、後からマリサ・トメイが出てくる。冴えない中年男に指導するのがライアン・ゴズリング、こいつが惚れてしまうのがEmma Stoneである。多彩なキャスティング。豪華。

なんか地味なラブコメかいなと思って観始めたが、豪華なキャスティングもさることながら話が面白かった。最後のほうで、すべてのピースが繋がるときには驚いた。いったいEmma Stoneのエピソードは何だろうと思っていたのだが、まさかああくるとは…映画って素晴らしい。

ライアン・ゴズリングはいつも個性的な役柄だが、ここではあくまで脇役の色男。あの体はCGではないんだろうな。おそろしい。
マリサ・トメイも良かった。まさかあそこで出てくるとは…

あまり書くとネタバレになりそうでもったいないですね。ぜひ観てほしい。お薦め。

 
ラブ・アゲイン ブルーレイ&DVD(初回限定生産) [Blu-ray]

ラブ・アゲイン ブルーレイ&DVD(初回限定生産) [Blu-ray]
ニューイヤーズ・イブ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) モンスター上司 ブルーレイ&DVD セット【初回限定生産】 ラブ&ドラッグ [Blu-ray] ウィンターズ・ボーン スペシャル・エディション [Blu-ray] ウィンターズ・ボーン スペシャル・エディション [DVD]
by G-Tools