キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」を観た。

例によってMARVELワールドの1ピースなのである。他作品との関連ポイントが色々とあり。
主演のクリス・エヴァンスは出演作ごとにムキムキになってる印象がある。この作品では痩せすぎ時代をCGでやり、変身してからは生身で演じるという、通常の逆パターンで面白い。「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」みたいな作品がCG活用の頂点だとしたら、「ロード・オブ・ザ・リング」であるとか本作であるとかのCGは、もう一つの頂点だと言えるかもしれない。CGが作品の中心要素ではないのだが、そのCG技術がないと実現できないというやつだ。

ヒューゴ・ウィーヴィング、トミー・リー・ジョーンズ、スタンリー・トゥッチといった出演陣。熟年だ。最後にサミュエル・L・ジャクソンも出てくる。ヒロインといえるのはHayley Atwellになるんでしょうが、この人はこの人で強烈だった。いったいなんでしょうかあれは。

キャプテン・アメリカって、特に何か超能力があるってわけでもないんだね。ただただ戦闘、だ。活躍するのはわりあい後半ではあるが、前半にしたってそんなに苦労してキャプテン・アメリカになるってわけでもない。どうもMARVEL作品はだいたいに言えると思うけど、早送りなんだよね。話が。1.5倍速くらいでストーリーを追わされてる感じがして、なんか落ち着かない。

ちょっとした「間」があって、そこにわずかな機微が見え隠れして、なんてことは絶対にない。
だけどドカンドカンが派手ってほどでもない。ただひたすらMARVELコミックの敷かれたストーリーを追うだけ。少し急ぎ足で。

まあこうやって書いてても、なんだかんだ言って色々と観てるわけだが。

 
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー  ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー  ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット マイティ・ソー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] 猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray] スリーデイズ [Blu-ray]
by G-Tools