ソードフィッシュ

ソードフィッシュ

「ソードフィッシュ」を観た。

久しぶりに観たぞ。これは。
確か前に観たときには「普通だなあ…なんか普通だな」と感じたような。

ジョン・トラボルタとハル・ベリーとドン・チードルとヒュー・ジャックマン。
そうなんだ、これヒュー・ジャックマンが出てたんだっけ。前に観たときには、そういえばヒュー・ジャックマンという人にそんなに注目してなかった気がする。
よくよく観てみたら、この映画はヒュー・ジャックマンが主役みたいなもんじゃないですか。

ジョン・トラボルタのよくわからない計画を、ヒュー・ジャックマンがなにげに阻止したり。その二人の間にハル・ベリーがチラチラしたり。ドン・チードルはあいかわらず刑事側だな。

この映画といえば、オープニングの長回し映像が有名だが、今回の鑑賞でもそこを終わってしまえばあとはなんといいますかダラダラ…
「なんかどうでもいいジョン・トラボルタの杜撰な計画につきあわされてる」感がずっと続く。

当時としては、どうだったんでしょうかね。