カウボーイ&エイリアン

「カウボーイ&エイリアン」を観た。

ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、サム・ロックウェル、そしてオリヴィア・ワイルドという配役。なんかオリヴィア・ワイルドってよく観るなあ。

しかしキワモノなタイトルだ。タランティーノ一派の作品かと思ったよ。ロン・ハワードやスピルバーグが製作に名を連ねてるのはどういうことなんだ。1.6億ドルの製作費はいったい何なんだ。
内容はタイトルまんま、とある西部劇の時代にて、カウボーイ(と、ネイティブアメリカン)がエイリアンと戦う話である。ダニエル・クレイグとハリソン・フォードの確執かと思いきやエイリアンがやってきて敵の敵は友みたいな。

サム・ロックウェルはこういう脇役をやるのですねえ。もっと「月に囚われた男」みたいな作品だけに出たほうがいいと思います。
ダニエル・クレイグが非常にエキセントリックで良い。最初の登場シーンからして、漂う緊張感が違う。一気に映画の世界である。ただそこはカウボーイとエイリアンの世界なんだが…

エイリアンの造形を観るにつけ、つくづくシガニー・ウィーバーの「エイリアン」シリーズは影響を与えまくりなんだなと思った。やっぱりこのカウボーイとエイリアンの必死な戦いを観るよりも「エイリアン」観たほうがいい気がしてくるもんなあ。

オリヴィア・ワイルドは良いですね。

 
カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray] ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット マネーボール [Blu-ray] インモータルズ ?神々の戦い? (デジタルコピー付) [Blu-ray] キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー  ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
by G-Tools