ランボー

ランボー

「ランボー」を観た。

First Blood

1982年の作品である。スタローンは既に遅咲きながら「ロッキー」を脚本持込・主演・大ヒット・アカデミー作品賞受賞という快挙を成しており、その後しばらくしての発表作が本作だ。脚本も担当。

10年ほど前に一度観ている。その前にも観てるはず。
俺のなかでは「ランボー」はけっこう評価高め。このシリーズは2以降めちゃくちゃになるけど、この第1作はとてもドラマ性の高い作品だと思えるからだ。最初迫害されて山に逃げ込み、山狩りにあうも撃退して最後は街中に繰り出し破壊行為を行う。全身破壊マシーンのランボーだからこそだが、そこに上官があらわれて「もういいんだ」と諭す。

遅咲きとはいえ30代で「ロッキー」に続く新ヒットを飛ばす瞬間なのだ。スタローンの歴史はイコール、ハリウッドの歴史でもあるが、テレビ放送で常連の、大人から子供まで楽しめるアクション映画の代表のスタローン。しかし「ランボー」第1作は、とてもファミリー映画とは程遠い、重苦しいベトナム帰還兵を扱ったものだ。

強烈は悪役にブライアン・デネヒー。他に脇役でChris Mulkey、David Caruso、Bruce Greenwoodが出ていることを知った。いい映画。

 
ランボー [DVD]

ランボー [DVD]
ランボー怒りの脱出 [DVD] ランボー3怒りのアフガン [DVD] ランボー 最後の戦場 [DVD] ロッキー(特別編) [DVD] プレデター(DTSエディション) [DVD]
by G-Tools