ミッドナイト・ガイズ

ミッドナイト・ガイズ

「ミッドナイト・ガイズ」を観た。

Stand Up Guys

アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキンという老人3人の物語。平均年齢高すぎでしょう。どうなってるんだハリウッドは。

長年の刑期を終えて出てきたアル・パチーノ。元ギャングで、お爺さんになってもワルぶってる感じが抜けない痛い感じで、それを迎えるクリストファー・ウォーケンは組織か何かの命令で、アル・パチーノを消すように言われている。朝までに。
アル・パチーノはその状況を承知の上で、じゃあ朝まで楽しもうということになる。アラン・アーキンも加えて朝までワルたちのグダグダなパーティが始まる。そんな感じ。

とにかく高齢である。キレのあるアクションなどは無い。なんかダイナーに寄って飯を食おう、みたいなシーンばっかりだ。もう若者にはついていけない。けど礼儀は大事だ、みたいな主義。どんだけ食べるんだよという場面に辟易するも、そのダイナーに出てくるウェイトレスは魅力的。

で、実はその魅力的なウェイトレスは重要人物だったりした。序盤で出てきた「ER」のキャロルは全然重要じゃなかった。この人大丈夫なのか?
アラン・アーキンのテクニックが半端ないところは面白かった。最後にアル・パチーノとクリストファー・ウォーケンが銃を撃ちまくるところでおしまいとなるわけだが、あそこで終わってくれてまだ良かった。

本当に高齢化の波はどう処理していくのだろう、ハリウッド。どうやらバジェット1,500万ドルに対して興収300万ドル強らしく、大赤字である。もうアル・パチーノでは儲からないということになって、自然淘汰されていくのであろう。

ウェイトレスのAddison Timlinの今後に期待である。

 
ミッドナイト・ガイズ [DVD]
エリック・リード

ミッドナイト・ガイズ [DVD]
悪の法則 [DVD] 2ガンズ [DVD] キャプテン・フィリップス [DVD] マラヴィータ [DVD] フローズン・グラウンド [DVD]
by G-Tools