花粉症の注射 あのファックスは捨ててやる

風邪は多少なおってきたが、今日は花粉症がすごかった。

もうすさまじい量の花粉が飛んでいたのではないか。
さすがに鼻をかんでばかりで頭がボーッとしてくる。

これではいかんと、病院に行くことにする。
昔、大塚に住んでたときに、やはり花粉症シーズンに芝居があって、本番中にくしゃみするわけにいかないから、大塚駅前の病院で注射をばしっとやってもらったことがある。

あのばしっと効いた感じを求めているので、注射をうってくれる病院を探す。
ところが、どこも「あーうちではやってません」と断られる。

規制なのか自重なのかどうか、注射をうって花粉症をおさえてくれる病院が見つからないのだ。
表参道でも押上でも見つからない。

じゃー、あの大塚の病院はどうなんだと思って電話すると、「注射しますよ!」と元気よく答えられた。

よっしゃ行くか、と思いきや、保険証を持ってない。
嫁に急遽、コピーを会社へファックスしてもらおうと思った。

しかし、そんなときに限ってうちのファックスはうまく動いてくれないのだ。
何度トライしても失敗。

鼻をかみすぎて頭がボーッとしてるので、「もういい。保険証を取りに帰る。それで、あのファックスは捨ててやる」と考えた。

大塚は数年ぶりに来たが変らず。
いつも行ってたビデオレンタルがなくなってた。

病院では数年前に注射うった記録が残ってたので、すぐにやってくれた。

そいで帰りにファックスを買った。

uxw55cl.jpg

ちくしょー金がねえよお。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です