レスラー

レスラー

「レスラー」を観た。
つまりはレスラーの話である。ミッキー・ロークとマリサ・トメイがこれで主演助演にノミネートされた。他にエヴァン・レイチェル・ウッドといった通好みなキャスト。

正直なところ、観初めて数分でキャスティングと話の方向性もわかるけど、それが故に一層ひきこまれた。なかなか力作だったと思う。
ミッキー・ロークはこんな顔だったっけという顔で、どこまで役作りなのかわからんがそれでも役どころには綺麗にはまってたし、マリサ・トメイってばこのとき40代半ばなんですか、うわーそれはすごいっすねえ的な感じだし、エヴァン・レイチェル・ウッドはジェニファー・コネリーみたいだし。

プロレスの闇の部分ってほどでもないけど(きちんと成功者側に転んでる人もいるだろうから)、それでもアメリカの貧困とか格差とか、そういうのと絡めたストーリーはほどよい緊張感をもたらしていて、全体的にはいい作りになっていたと思う。

つうか、プロレスっていう素材を変えるだけで他にいろんなソフト作れそうだなあ。

レスラー スペシャル・エディション [DVD] レスラー スペシャル・エディション [DVD]

ホームボーイ [DVD] 愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD] 96時間 [DVD] イングロリアス・バスターズ [DVD] サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]
by G-Tools