犯人に告ぐ

犯人に告ぐ
雫井脩介「犯人に告ぐ」を読んだ。

まあまあ。
でもこの作者には期待してるのです。「虚貌」「火の粉」と確実に力をつけていると思う。

今回はスーパーマンみたいな人物は登場せず、そのへんもわりと良かった。

序盤のくいつかせはすごい。読み手の心をえぐるようなシーンも良い。「虚貌」のオープニングとか、「火の粉」の財産分与のところとか、あのへんを思わせるシーンが今回もあって、それは記者会見のシーンなんだが、まー会話のうまいこと。

なんだろうなこの人は、という思いで読みました。
どんどん出してほしいですね。

 

犯人に告ぐ 犯人に告ぐ
雫井 脩介

火の粉 天使のナイフ 虚貌〈上〉 虚貌〈下〉 容疑者Xの献身
by G-Tools