危険な関係

危険な関係

「危険な関係」を観た。

なんとまあ暇な奴らだ…
と、観ながら思ったのはそういうことで、嫁も「なんて暇なのかしらね、この人たちは」と言い捨てていた。

これ、原作が有名なんですね、知らなかった。(詳しくはWikipediaへ)

ストーリーもこの際引用させていただく。

メルトイユ侯爵夫人は、自分を裏切った愛人が15歳の清純な少女セシルと婚約した事を聞く。愛人への復讐の為に、以前から関係のあるヴァルモン子爵にセシルを誘惑して堕落させるように依頼。だがヴァルモンは貞節と評判の高いツールヴェル法院長夫人を誘惑し堕とすことに興味を持っており、メルトイユの依頼をいったんは断る。

なんか面倒くさそうな雰囲気が漂う。
映画化されたことは何度もあって、そのひとつがこのアカデミー作品賞ノミネート版である。

ちなみに、正直これが作品賞ノミネートなの?と何度も思った。
面白くない映画だった。

こんな貴族のどうでもいい話を立体化してどうするんだねと思ったり。
ジョン・マルコヴィッチもなあ…ミスキャストではないのか?

ユマ・サーマンに救われた気がしないでもない。
 
1988年(第61回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演女優賞ノミネート(グレン・クローズ)
助演女優賞ノミネート(ミシェル・ファイファー)
脚色賞受賞

 
これで1988年(第61回)のアカデミー賞はすべて観た。
レインマン(受賞)
ミシシッピー・バーニング
ワーキング・ガール
偶然の旅行者
危険な関係

まあ…圧倒的に「レインマン」でしょうね。
「ワーキング・ガール」といい「偶然の旅行者」といい、この「危険な関係」といい、この年は不作だったのではないかと思えるくらいだ。

 
危険な関係(Blu-ray Disc)

危険な関係(Blu-ray Disc)
サイダーハウス・ルール [Blu-ray] イングリッシュ・ペイシェント [Blu-ray] エマ [Blu-ray] グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち [Blu-ray] アナザー プラネット [Blu-ray]
by G-Tools