エビデンス – 全滅 –

エビデンス - 全滅 -

「エビデンス – 全滅 -」を観た。

Evidence

とある荒野のさびれたガソリンスタンド村で凄惨な連続殺害事件が起きて、現場に残されたビデオカメラやスマホなどに残された映像データを繋ぎ合わせていくことで、いったい現場で何が起こったのかを探っていく…という話である。

実に興味ひかれる感じ。ラダ・ミッチェルも出てるし。
偉大なる「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」から続く形式を踏襲していないのがポイントだ。これまでは過去のアーカイブをただ見せるだけで観客にも得たいの知れない緊張感をもたらすというものだ。今作では解析チームがいて、彼らが少しずつ推理しながらアーカイブを観ていく。観客もその同じ視点でゆっくり事実を整理できる。

観ていてテンポもちょうどよいし、緊迫感も相当のものだった。

後半は、殺害事件の犯人である「バーニングキラー」が登場し、こいつによる凄惨な殺害っぷりが次々に披露されていく。そして、ある事実に辿り着くもそれは…という話なのである。

最後のほうはネタバレになると思うが、なんか腑に落ちないのは「何でこんなことしたんだ?」というものだ。危険すぎるでしょう、今後の人生が。ということだ。もちろん動機とか追い求めるのナンセンスかもですが。

ゴア表現ありなのでそういうのダメならやめたほうがいいかも。

 
エビデンス -全滅- [DVD]

エビデンス -全滅- [DVD]
MAMA [Blu-ray] エンダーのゲーム ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] 大脱出 [DVD] アフターショック Blu-ray ファントム / 開戦前夜 [DVD]
by G-Tools