愛しのローズマリー

愛しのローズマリー

「愛しのローズマリー」を観た。

初めて観たはずが、なんだか「どこかで観たような」既視感が抜けきれない。
でも面白かった。

外見の美しさでしか、人を判断できないジャック・ブラックにセラピストが暗示みたいなのをかけてしまい、今度は内面で美を判断するようになる。
むちゃくちゃだなあ。つうか外見も内面も大事だねって風にはならんのか。

 
グウィネス・パルトロウが現実はすごい太ってるんだけど心は綺麗なので、ジャック・ブラックには美女に見える。
それがグウィネス・パルトロウ。

まあ絶世の、とまではいかないかもしれないですが、それでもザ・美女ですね。
あんな人がそのへんにいたらヤバいと思います。

 
ただ、外見は劣ってる人は内面が綺麗と決めつけてるところは、どうなんだろう。
そうじゃない人のほうが多いんじゃないですかね。

話は面白かった。
コメディって鉄板だなあ。

 

愛しのローズマリー (特別編) [DVD] 愛しのローズマリー (特別編) [DVD]
グウィネス・パルトロウ, ジャック・ブラック, ジェイソン・アレクサンダー, レネ・カービー, ボビー&ピーター・ファレリー兄弟

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション 僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD] ゲット スマート 特別版(2枚組) 幸せのレシピ 特別版 [DVD] ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
by G-Tools