ブランデッド

ブランデッド

「ブランデッド」を観た。

Branded

ロシアの映画。2012年の作品。凄い過去作品を無理やり発掘してきてDVDスルーのパターンなのかと思った。ジャケット写真を観る感じでは宇宙戦争ぽい感じがあるじゃないですか。ロシア製のCGだけやや先端な感じかなあと。

違いましたね。なんというかジャケット写真はかなりミスリードなんじゃないかと思った。

主人公(Ed Stoppard)はやり手の広告マンであったが勤めている会社のボスにギリギリで認めてもらえず、娘と付き合うなと言われても娘(リーリー・ソビエスキー)が寄ってくるという生活。
伝説の広告マン(マックス・フォン・シドー)のもとに売上減少で困り果てたファーストフード幹部がやってきた。彼の施策を実行することで売上を回復する。
どういう施策だったかというと、太った女性がダイエットして整形してスターを目指すみたいな企画を立ち上げて、ロシア中が注目するなか、そのダイエット女性はまわりからの期待でストレス半端なく事故を起こし、皆が太った女性が可哀そうと思い、やっぱり太るのは良くないよということになり、太ってていいじゃんハンバーガー食べるか!となる。

マジか!

そういう施策で、みんながファーストフード大好きになって太っていく。
主人公の広告マンは嫌気がさして羊飼いになる。夢のお告げを聞いて家畜を殺してみると、大手広告ブランドの欲望の固まりが見えるようになっていて、これではいけないと思い立って広告現場に復帰して、ライバル会社として立ち向かっていく。

という話。
どんな話だ!

前半と後半でえらく違う内容になっております。欲望の権化が可視化されて何か面白いのかよくわかりませんでした。リーリー・ソビエスキーはこんなところに居てよいのでしょうか。

しかしジャケット写真はずるいなあ。なんかSFアクションかと思ってしまったよ。

 
ブランデッド [DVD]

ブランデッド [DVD]
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray] ディアトロフ・インシデント ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray] クラウド アトラス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray] エリジウム [Blu-ray] ブラインド・フィアー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
by G-Tools