ボディ・スナッチャーズ

ボディ・スナッチャーズ

「ボディ・スナッチャーズ」を観た。

ジャック・フィニイ「盗まれた街」の3回目の映画化作。
(「SF/ボディ・スナッチャー」と「インベージョン」の間にあたる)
1993年の作品。

15年前か…
ガブリエル・アンウォーが主演なのである。それが15年前ということに、ちょっと驚く。
消えたよなあ。いや、まだいますか。

 
フォレスト・ウィテカーが出てるのである。
色々と仕事してるなあ。

 
「SF/ボディ・スナッチャー」に比べると、少し見劣りすると思った。
尺も短めで、展開も複雑でなく、なんか正編からのスピンオフっぽい雰囲気なのです。
フォレスト・ウィテカーが活躍するかと思えばそうでもない。

 
ガブリエル・アンウォーは輝いていた。
どうしてしまったんでしょうなあ。