スモーク

「スモーク」を観た。

なんだか低予算っぽいスリラー作品。
深夜バスに乗る男と女。ご近所だとわかり会話してるうちに衝撃音。どうも事故ったっぽい感じだが、次は女が普通に目覚めるところから始まる。でも脇毛めちゃめちゃ伸びてて何だこれ?となる。病院に出勤すると誰もいないことに気づいて何だこれ?となる。
男と再会するも、他に人がいない。街を捜索するうちに、街はずれで壁のように煙が立ちはだかる。…という感じの話。

まっ、最初っから予想はついたが果たして予想通りのスリラーであった。登場人物がきわめて少なく、画質も眠い感じでとても低予算臭がする。
それでも、この話はどうなるんだろうと思いながら観たのでそんな悪いわけでもなかった。

でも、場面の繋がりとかめちゃくちゃ雑だった。ボート乗っててどこか向かってると思いきや次のシーンで車で家に帰ってきた風になる。アイツが襲ってきて机の下に隠れて怯えまくると思いきや次のシーンで家で対策を練る場面になる。

説明とか描写が足りなさ過ぎるところが、そういう雰囲気映画だからというわけではなく脚本に問題があったり演出に問題があったりするように見える、という点で損をしている。悪くないのだが、これといって良くもない。そんな感じ。
2012年の作品か。いろんな映画があるなあ。

これ観るくらいなら、タイトルが似てる「スピーク」のほうがいいんじゃないでしょうかね。

あわせて読みたい