ノイズ

ノイズ

ひょんなことから凸版印刷に見学に行く。

「見学者」というバッジをつけた俺は割と汚い格好をしていたのだが、そこにいる人たちは制服をビシッと着こなしていて、自分が少々恥ずかしかった。
説明してくれる人は、若い人なのだが「この会社について、わからないことはない。この業界についても技術についても、わからないことはない。何でも聞いてくれ!」というオーラに満ち溢れた感じで、その流暢な解説っぷりに「おお…」と圧倒されたりもした。
それにしても数百平方メートルの面積にぶち抜きで広がるワンフロアーに、おびただしい台数のマッキントッシュ。すごい光景だった。

「ノイズ」を観た。面白くなかった。期待してたのだが残念だ。そのあと録画しておいた「コレクター」を。これは以前観たとき、冒頭でいきなり犯人を当ててしまった映画だ。自慢か。でも「コレクター」を観るにはちょっと眠すぎた。