引っ越し先

次の引っ越し先について知り合いと話す。
一応「俺が探す」と言っていたのだが知り合いの要望もあるのだろうしというわけだ。

「山手線を時計に見立てるだろ」
「ああ」
「山手線の駅近辺に住むのって無理だと思うんだよ」
「無理だろうね」
「じゃあどっかの私鉄になると思うのだよ」
「うん」
「山手線を時計としたとき、どの方向が嫌?」
「方向?」
「例えば新宿は9だろ。東京は4とするよな。だから9の方向だったら中央線とか京王線とかさ。3とかの方向だったら千葉の方に行くしな」
「千葉は嫌だ」
「だからそういうことだよ。どの方向が嫌なんだ」
「うーんとね。俺はとりあえず東っかわ半分は駄目だな」
「1から5くらいか」
「あと北も駄目だ」
「じゃあ6から10くらいがいいのか」
「お前は?」
「俺もそんな感じだな」
「それでいいんじゃん」
「だけど6から10の間っておおざっぱすぎるな。もう少し絞るほうがいいな」
「うーん」
「どこらへんがよく行く?」
「えーとね、品川とか大森とかだから6とか7だ」
「俺は9とか10だ」
「間をとって8は?」
「8・・・渋谷か?そのへんかな」
「それいいんじゃない」
「神奈川でもいいのか」
「いいよ」
「渋谷沿線で神奈川だと東横線とか田園都市線か。わかった」

以前、チャリンコで迷走したときに思った「多摩川はいいなあ」ということを思い出した。実現するのか?