家守

yamori.gif

歌野晶午「家守」を読んだ。

傑作短編集、とある。・・・傑作ではないが、実に歌野晶午らしい作品ばかりで、面白く読めた。
とにかく普通でなく何とかして読者を驚かせたい、という意思が伝わってくる。

どれもこれもよく考えるなという感じの作品。
すんごいお薦め、というほどではないけどね。

今日はさっさと終わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です