Xbox360やはり故障→サポートに電話→修理のため発送

この前、Red Ringが点灯して故障したかと思われたXbox360だが、その直後に普通に起動したため、そのままにしていた。不安だったけど。

で、やはり様子がおかしくなった。
まずフリーズしやすくなる。起動から数分でフリーズするようになり、電源を切って入れなおしてしばらくしてフリーズ。また電源を切って…の繰り返し。
しまいには起動から数秒でフリーズ。そして電源を切って入れなおすとRed Ringが。

あかん。これは故障だ。
修理になるのか。まあしょうがないか。

検索してみると、その多さに驚く。そんなにみんな故障してるのか…
どこのサイトでもまとめてある。参考になった。
(事前に本体シリアルを登録しておくなど)

 
サポートに電話。

なんと一発で繋がる。月曜の朝なのに…そのことに驚く。
今日は色々と用事があるので、しばらく繋がらなかったらまた後日にするか…とか考えていたので、一発で繋がって慌ててしまった。

説明したらスムーズに事は運び、「じゃあHDDは外して送ってください」という感じになった。

 
コンビニから着払いで送る。
到着から修理して戻ってくるまで10日ほどかかると言われた。

世の中そんなものか、とも思うし、どっか海外の工場で世界中から送られてきたXbox360を修理している人々を想像してしまうこともあるし。

 
しかしここでまた思うのは、前にも書いたかと思うけど、10年以上前にプレステが故障したっぽくてサポートに電話したときのこと。「代替品を送って引き取り修理にしますので、届けに来た宅配業者の人に壊れたプレステを渡してください」と言われ、なんと翌日に宅配業者が代替品を持ってきた。
そのときにソニー恐るべし…と思ったし、10年以上経ってもこうやってその時のサポートの素晴らしさを書いてるんだから、やっぱそこの差はどうにもならないな、とか。

なんかまとまらないが。
10日ほど経って修理から戻ってきたら、また書くでしょう。