ワイアット・アープ

ワイアット・アープ

「ワイアット・アープ」を観た。

Wyatt Earp

ローレンス・カスダン監督、ケビン・コスナー主演兼製作というものだ。1994年の作品。
前から存在は知っていたが、観たことはなかった。西部劇というのにまったく興味がないというのもある。あと大作=長いという…200分ですよ。

まあワイアット・アープの伝記映画なのだ。男の生き様なのである。ワイアット・アープのことについてはWikipediaにて解説されている。

ワイアット・アープ – Wikipedia

長かったな。ワイアット・アープの若かりし頃から、職と境遇を転々として保安官になってOK牧場の決闘に至るまで、だだーーっと丹念に綴るわけだ。ローレンス・カスダンのなせる仕事ということでしょうか。でも長い。

ケビン・コスナー以外にも、ジーン・ハックマン、デニス・クエイド、イザベラ・ロッセリーニ、マイケル・マドセン、トム・サイズモアとか90年代の人がぽんぽん出てくる。全体的に懐かしい布陣。CGも特に使われず、雄大なロケーション。いわゆるタイタニック以前の作品である。

ケビン・コスナーはこの頃、早くも全盛期が終わるころ。短いながらも1990年前後ってケビン・コスナー中心になっていたのです。今となっては想像しえない。

 
ワイアット・アープ スペシャルエディション [DVD]

ワイアット・アープ スペシャルエディション [DVD]
ワイルド・レンジ 最後の銃撃 [DVD] 3時10分、決断のとき [DVD] ゴースト・エージェント R.I.P.D.ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] OK牧場の決斗 [DVD] 用心棒【期間限定プライス版】 [DVD]
by G-Tools