THE ICEMAN 氷の処刑人

THE ICEMAN 氷の処刑人

「THE ICEMAN 氷の処刑人」を観た。

The Iceman

実在の連続殺人犯であるRichard Kuklinskiを描く作品。その主役を務めるのは何とマイケル・シャノンなのである。脇役人生だったところに「テイク・シェルター」という強烈な主演をやってのけ、続けて本作だ。来てるんだねえマイケル・シャノン。
共演にウィノナ・ライダー、クリス・エヴァンス、レイ・リオッタ、あと何故かちょい役でジェームズ・フランコ、スティーヴン・ドーフ。

とにかくモデルとなっている殺人鬼は数十年にわたり100人以上を殺したという男なのだ。レイ・リオッタという見るからに悪党野郎から依頼を受け、職業殺人といった感でガシガシ罪をおかしていくマイケル・シャノン。
その理由が「家族のため」なのだ。妻や子供をちゃんと食わせないと、という感じで殺人を犯す。どういう奴なんだ。

いや、けっこう面白かった。面白いっていうとニュアンスが難しいけど、長い期間の物語を重厚に見せていたと思う。ウィノナ・ライダーはこれまた脇役。主役やってほしいですねえ…

しっかりしてたと思う。おすすめ。マイケル・シャノン来てるなあ。

あわせて読みたい