誰か

4408534498.09.LZZZZZZZ.jpg

宮部みゆき「誰か」を読んだ。

前半は面白かった。後半は・・・
なんか「模倣犯」と同じ感想です。この人はね、導入のぐいぐいとひきつけるパワーっていうんですが、筆力っていうんですか、すごいと思う。
けど、後半になってテンポがあがってこないのが良くない。無意味に長いんだよなあ。
あと何かしら「驚きの結末」を作ろうと無理してないか?どうもなあ。

宮部みゆきって、だいぶ筆が荒れている気がする。
(「火車」と「理由」は面白かったのだが・・・)

酷評だなあつくづく。
いや、面白いと思いますよ。普通に。ただ、何もせまるものはなかった。

 

火車 火車
宮部 みゆき

理由 レベル7(セブン) 龍は眠る 魔術はささやく スナーク狩り
by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です