キッドナップ を観終わった

キッドナップ

数年前の海外ドラマ。リリースされたのは最近。気になってたんだが映画にオマケでついてる第1話を観て、面白いかも?と借りた。

観始めると面白くって、最後まで観てしまいました。
めちゃくちゃ面白い!というとこまでじゃないけど、それでも結構頑張ってたんじゃないだろうか。

 
金持ちの子供が誘拐されて、それで人質を奪還するプロが雇われて(これが主人公)、それで「人質は無事に帰ってくるか?」「誘拐の目的は?」あたりが主軸の、まあ直線なドラマ。
決して得体の知れない島に行ったりするわけでもないし、未知の生命体が出てくるわけでもない。

犯人側が要求をしてこないので、いわゆる交渉人が活躍するドラマと違う。犯人側と家族側との攻防はあまりない。

犯人側も複数のお互いに知らない人々で構成されてて、そういった犯人側のドラマと、家族側と、捜査する側の、各面でたくさんの人々がドラマを織り成す…こういうスタイル、多いなあ。

 
誰が黒幕であってもおかしくないような展開で、それはそれでハラハラして観られた。
惜しむらくは主人公があまりに格好良くないってことだ。なんで…あんなに中途半端な人が主人公なんだろう。あとヒロイン的な人もはっきりしなくって、それも良くないと思った。(一番出番が多かったのって、誘拐された少年の母親か?でもあの母親役の人が50歳くらいだというのは驚異的だと思った)
「サイダーハウス・ルール」のデルロイ・リンドーが出てきたり、あとメッチェン・エイミック(メッチェン・アミックとも)が出てきたのには驚いた。ありゃあ一体、何だったんだろう。
 
このドラマについて資料が少ない。
本家Wikipediaによれば、このドラマは第3話まで放送された時点で、放送時間枠の変更と22話完結から13話完結に短縮されることが発表され(いわゆる打ち切り)、さらに第5話まで放送された時点で、残り8エピソードはオンラインとDVDのみのリリースとされたらしい。

むしろ第6話くらいから面白くなってきたような気もしますがね。
厳しいんだな、打ち切りって。

つうか打ち切りされるようなドラマでも日本でリリースされるし、観てみればそこそこ面白いしねえ。
(国産ドラマってもう数年は観てない気がする…こういう、打ち切りシステムをどんどん入れていけばクオリティも高まるんじゃないすかね)

 
第2シーズンもありますからね、というような終わり方だったけど…もちろん制作されておりません。残念。

 
ソフトシェル キッドナップ [DVD]

ソフトシェル キッドナップ [DVD]

by G-Tools