タイムコップ

「タイムコップ」を観た。

1994年の作品なので結構前である。これまでも何度か観てる
タイムトラベル作品のなかでも、地上波でやたら流れてなかったか。ジャン=クロード・ヴァン・ダムだからか。

久しぶりに観たが、わりと話を覚えている。
共演にロン・シルヴァー、ミア・サラ、グロリア・ルーベン、ブルース・マッギル。
ERで有名になったグロリア・ルーベンだが、同時期に本作や「ニック・オブ・タイム」に出ている。ER出身者では映画出演に意欲的だったがその後ぱっとせず。いまだに「タイムコップ」が代表作だからなあ。でも本作にしても実は出番は少なく、延べ30分もない感じでしょうか。死亡してストーリーから消えるし。最後は生きてて良かったねとなるけど。

当時は映像合成技術がどこまで進んでたのかわかりませんが、かろうじてというレベルだった。タイムトラベルで過去に行けるので過去の自分に遭遇する危険性がある。実際にジャン=クロード・ヴァン・ダムとロン・シルヴァーは過去の自分と対峙するシーンがある。モノを渡したりできて結構頑張ってると思った。

タイムマシンが出来たので警察が必要だねというコンセプトなんだが、世界の拡がりは抑え気味。ジャン=クロード・ヴァン・ダムの開脚の凄さだけをフィーチャーしてるという変わり種だ。
でも過去に戻って世直ししたら現在も良き感じに修正されるという、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の黄金プロセス再びだ。タイムトラベル好きにはたまらないでしょう。

あわせて読みたい