ザ・スナイパー

ザ・スナイパー

「ザ・スナイパー」を観た。

予告編を観てそこそこ面白そうだなあと思ったので。
ジョン・キューザックとモーガン・フリーマン。

モーガン・フリーマンが悪人役で、護送されてたところに仲間が突っ込むも奪還に失敗。川に流されるモーガン・フリーマン。そこへ通りかかるジョン・キューザックとその子供。

そしてジョン・キューザックがモーガン・フリーマンを護送することに。悪い仲間たちが迫る…てな話。

 
かなり非現実的だと思う。でも映画的。面白くなりそうなもんだ。
実際、面白いところもあった。巻き込まれ型の典型。

突き抜けて面白いということではなかった。なぜかっていうと、ジョン・キューザックが元警官?みたいな設定がゆえに色んな場面で切り抜けられるんだが、どうもそこが邪魔な感じがした。

その伏線もはっきりしてなかったし。なーんかジョン・キューザックは手際がいいなあと思ってたら、「元警官だ」みたいな台詞があって、なんじゃそりゃ。

 
でも頑張ってたと思う。そんなひどくなかった。

 
観ててつくづく思ったんだが、ジョン・キューザックとモーガン・フリーマンじゃなかったとしたら、それだけで厳しいクオリティになるだろうなと思った。
大スターってわけじゃないと思うけど…やっぱり有名俳優は必要なんだな。