アザーズ

アザーズ

「アザーズ」を観た。

これは一度観たことある映画。
といっても、ここに書いてないということは、4年ちょいは観てないということでしょう。

「オープン・ユア・アイズ」の人を連れてきて、トム・クルーズがプロデュースして、ニコール・キッドマンが主演、だっけ。昔、ということですな。

しっかりどんでん返し系だ。
以前観たときには、(途中で結末は読めたけれども)しっかり手堅く作ってあると思った。
どっちかというと好感触だった。

だから、今回また観るにあたって、まあ結末も知ってるし楽しみようもない話なんだけど、手堅い作りは楽しめるかな…と、ちょっとは期待してた。

でもあまり楽しめず。
やっぱり結末を知ってると、さすがに純粋には楽しめないか。

ニコール・キッドマンは綺麗。こんとき30代半ばというのは驚異的じゃないすか。
しかし他のキャストは知らんなあ。